Mosaic in Wetzlar
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「DPA」 Mosaic in Wetzlar 26 August 2019, Hessen, Wetzlar: The sun shines through the leaves of a tree in the Wetzlar city centre, where buildings are reflected in a walk-in kaleidoscope. It is part of the Optikparcours, which leads through the city with various visual objects. The precision mechanic Oskar Barnack once developed the world‘s first 35 mm camera here. Photo: Frank Rumpenhorst/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

画像情報

登録日時
2019/08/26 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
DPA

データサイズ

画像サイズ
5091×6691 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
97.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ