中国若手女流書道家・程小軒さん、東京で「宮扇」書道作品展開く
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 中国若手女流書道家・程小軒さん、東京で「宮扇」書道作品展開く  27日、書道作品展の開幕式であいさつする在日中国大使館文化部の趙欣2等書記官。中国の若手女流書道家、程小軒(てい・しょうけん)さんの「宮扇」書道作品展が27日、東京の鳩山会館で開幕した。開幕式には日本の鳩山由紀夫元首相、在日中国大使館文化部の趙欣(ちょう・きん)2等書記官など中日文化界、書道関係者ら約100人が出席した。「宮扇」は中国の伝統的なうちわの一種で、うちわに文字を書き込むことは中国書法(書道)で伝統的に行われてきた。作品展には程さんの作品24点が並ぶ。内容は、中国古代の詩歌の美学と理論を記した唐代の名著「二十四詩品」となっている。(東京=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 日本 東京 鳩山会館 国際交流 あいさつ ちょうきん ていしょうけん ょうけん 中国古代 中国大使館 中国大使館文化部 中国書法 中国若手 中国若手女流 中日文化 二十四詩品 在日中国大使館 在日中国大使館文化部 女流書道家 書道作品展 書道関係者 若手女流 若手女流書道家 鳩山由紀夫

画像情報

登録日時
2019/08/27 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2834×4210 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ