「新華社」福建省の電力網、5Gでインテリジェント時代に突入
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」福建省の電力網、5Gでインテリジェント時代に突入 中国福建省三明市初となる変電所の第5世代移動通信システム(5G)共用基地局が27日、220キロボルト列西変電所に建設され、検査の上引き渡された。同基地局の建設と運用により、従来の光ファイバー敷設の柔軟性の無さや、ユビキタスパワー電力IoT(モノのインターネット)センサーデバイスの大量設置をサポートできないなどの問題が解決されただけでなく、電力網のインテリジェントな運用・保守のために、柔軟で効率的、かつ安全で信頼性の高い無線アクセスチャンネルが提供された。また、インテリジェント化されたオンライン監視・制御の実現により、電力網の動作故障の検出・調査・処理の有効性を大幅に高め、人的・物的資源を削減するとともに、自然災害や山火事等の特殊な状況下で、現場巡回の安全性に関するリスクを効果的に軽減することができる。(記者/林凱)<映像内容>変電所の5G共用基地局の様子、撮影日:2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 5G ドローン 空撮 風景 インテリジェント インテリジェント時代 オンライン オンライン監視 オンライン監視制御 サポート センサー センサーデバイス チャンネル デバイス パワー電力 パワー電力IoT ボルト列 ボルト列西 モノのインターネット ユビキタス ユビキタスパワー ユビキタスパワー電力 中国福建省 中国福建省三明市 光ファイバー 光ファイバー敷設 共用基地局 列西変電所 動作故障 検出調査 検出調査処理 無線アクセス 無線アクセスチャンネル 現場巡回 監視制御 福建省三明市 自然災害 西変電所 調査処理 運用保守 電力IoT

映像情報

撮影日
2019/08/27
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
50fps
再生時間
01分27秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4