革新的栽培法で貴重な生薬生産、村を豊かに貴州省赤水市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 革新的栽培法で貴重な生薬生産、村を豊かに貴州省赤水市  8月28日、赤水金釵石斛院士(アカデミー会員)作業ステーション。セッコク(石斛)は生薬の一種。中国貴州省赤水(せきすい)市では現在、現地の独特な自然環境を背景に特殊な「金釵(きんさ)石斛」を生産している。金釵石斛は岩石の上に生息し、昔の人が付けていた「釵」(かんざし)に形が似ていることからこの名前が付けられた。近年、現地では石に付着して生息する植物の特性をつかみ、革新的な栽培方法を探求し、8万6千ムー(約5733ヘクタール)の土地で栽培を行い、荒れ山を緑化すると同時に、栽培を通じて貧困を脱却して豊かになるよう村民を支援している。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 生薬 栽培 せきすい アカデミー アカデミー会員 ステーション セッコク 中国貴州省 中国貴州省赤水 作業ステーション 栽培方法 生薬生産 自然環境 貴州省赤水 貴州省赤水市 金釵石斛 革新的栽培

画像情報

登録日時
2019/08/28 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2848×4288 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
34.9(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ