中国の経済発展に「伴走」アリババ20年史
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 中国の経済発展に「伴走」アリババ20年史  2019年3月28日、中国浙江省杭州市で開かれたアリババ貧困脱却モデルクラスで、参加者と心得を分かち合う馬雲(ジャック・マー)氏。アリババグループは10日、創業20周年の節目を迎えた。無名の一起業チームから時価総額4千億ドル(1ドル=約108円)を超える上場企業に成長するまでの20年で、アリババはインターネットの世界への扉を開いた。この20年を振り返るとき、目に映るのは、アリババが中国の経済発展や社会の変革と歩調を合わせて進んできた軌跡にほかならない。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ アリババ アリババグループ アリババ貧困 アリババ貧困脱却 インターネット ジャックマー モデルクラス 上場企業 中国浙江省 中国浙江省杭州市 時価総額 浙江省杭州市 経済発展 脱却モデル 脱却モデルクラス 貧困脱却 貧困脱却モデル 起業チーム

画像情報

登録日時
2019/03/28 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
4000×6000 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
68.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ