「新華社」チームラボ「ボーダーレス・ミュージアム」、上海で建設中今秋開館
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」チームラボ「ボーダーレス・ミュージアム」、上海で建設中今秋開館 幻想的な視覚アートで知られる日本の国際的アート集団チームラボが、中国上海市の黄浦江のほとりに新しい美術館を建設している。境界のない美術館「teamLabBorderlessShanghai」で、開館は11月を予定している。6600平方メートルものスペースに、初公開の作品を含む約50点の作品が展示される。没入型アート作品「ランプの森」が上海で展示されるのは今回が初めて。鏡張りの空間に1千個を超えるセンサーライトが吊るされる。同じテーマの作品を展示している東京の1・5倍の規模となる。チームラボは2001年、各界の専門分野からスペシャリストが集まって結成された。テクノロジーで自然景観を再現し、美しい光の空間を生み出すことを得意としている。(記者/呉霞)<映像内容>チームラボの展示の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ チームラボ 芸術 デジタルアート アート作品 アート集団 アート集団チームラボ スペシャリスト スペース センサー センサーライト テクノロジー ボーダーレスミュージアム 中国上海市 国際的アート 国際的アート集団 専門分野 自然景観 視覚アート 集団チームラボ

映像情報

撮影日
2019/09/17
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分11秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4