「新華社」ヤンゴンでミャンマー語版「西遊記」の放送開始式典
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ヤンゴンでミャンマー語版「西遊記」の放送開始式典 ミャンマー語吹き替え版「西遊記」と「三国演義」の放送開始式典が14日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンで行われた。現地のテレビ局は近く、この2本のテレビドラマの放送を始める。中国の陳海(ちん・かい)駐ミャンマー大使が式典であいさつし、次のように述べた。中国とミャンマーは地縁的に近く、民心が通じ合い、文化交流と協力は両国関係の重要な一部である。内容も形式も多様で、持続可能性が強い両国の映画・テレビ・メディア、文化・観光、文芸公演、文化遺産保護分野の協力は、両国関係の内容を一段と豊かにしている。ヤンゴン管区のピョー・ミン・テイン首相もあいさつし、「中国映像作品のミャンマーでの放送は両国の文化交流を促し、2国間協力と両国人民の友好を増進することに役立つ」と述べた。1986年に制作された「西遊記」と1994年に制作された「三国演義」のほか、ミャンマー語版の中国の複数のテレビドラマと特集番組が今後、同国で相次いで放送される。先月12日には、ミャンマー語版の「紅楼夢」の放送開始式典が行われた。式典に参加したミャンマーの視聴者パトリシアさんによると、ミャンマーには、彼女のように中国のテレビドラマや中国映画を好む視聴者が多く、ミャンマー語版の中国映像作品の放送により、ミャンマーの国民は観賞しやすくなり、中国の伝統文化に対するミャンマー国民の理解を深めることに役立つという。彼女は「今後より多くの中国映像作品が放送されることを望んでいる」と述べた。(記者/車宏亮、維陽)<映像内容>ミャンマー語吹き替え版「西遊記」と「三国演義」の放送開始式典、撮影日:2019(令和元)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 国際交流 文化交流 あいさつ テレビドラマ テレビメディア テレビ局 パトリシア ピョーミンテイン ピョーミンテイン首相 ミャンマー ミャンマー国民 ミャンマー大使 ミャンマー最大 ミャンマー語 ミャンマー語吹き替え メディア ヤンゴン ヤンゴン管区 三国演義 両国人民 両国関係 中国映像作品 中国映画 伝統文化 保護分野 吹き替え 持続可能性 放送開始 放送開始式典 文化観光 文化遺産 文化遺産保護 文化遺産保護分野 文芸公演 映像作品 映画テレビ 映画テレビメディア 特集番組 視聴者パトリシア 都市ヤンゴン

映像情報

撮影日
2019/09/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分15秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4