「新華社」果たされる「輸入博の約束」中国の輸入、安定しつつ拡大へ
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」果たされる「輸入博の約束」中国の輸入、安定しつつ拡大へ 第2回中国国際輸入博覧会の開幕まであと50日余りとなった。昨年の第1回博覧会の成約見込み額は578億3千万ドル(1ドル=約108円)に達し、これらの注文は閉幕後約300日間で次々と実行に移され、各国との協力は急速に身を結ぼうとしている。個々の展示品の取引の裏側には「輸入博の約束」が次々と果たされ、中国の輸入が安定しつつ拡大する現状が反映されている。スウェーデンに本社を置く多国籍医療メーカーのエレクタは、第1回博覧会の開幕からわずか6日間で、数十件の購入仮契約を獲得。その後300日余りで同社の多くの医療機器が次々と全国の病院に納入された。同社はまた、2018年末に上海市陸家嘴(りくかすい)金融城に中国現地法人の医科達(中国)投資有限公司を設立しており、多国籍企業の地域本部として認められている。エレクタのように、出展企業の多くが輸入博覧会を通じて「中国チャンス」という利益共有の機会を獲得し、中国での投資強化や現地法人の地域本部への昇格に続々と乗り出している。中国海関(税関)総署の最新データでは、1~8月のモノの貿易は輸出入総額が前年同期比3・6%増の20兆元(1元=約15円)に達しており、安定した成長を維持している。(記者/孫青)<映像内容>第2回中国国際輸入博覧会の準備の様子、街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 街並み 空撮 エレクタ スウェーデン チャンス メーカー 上海市陸 中国チャンス 中国国際 中国国際輸入 中国海関 中国現地法人 出展企業 利益共有 前年同期 医療メーカー 医療機器 国際輸入 国際輸入博覧 地域本部 多国籍企業 多国籍医療 多国籍医療メーカー 成約見込み 投資強化 投資有限公司 最新データ 有限公司 現地法人 購入仮契約 輸入博覧 輸出入総額

映像情報

撮影日
2019/09/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
01分54秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4