「新華社」中国内地同胞が月餅700箱を贈り香港警察を支援
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国内地同胞が月餅700箱を贈り香港警察を支援 「中秋節(旧暦8月15日)」は本来、家族が集まって過ごす中国の伝統的な祝日だが、香港警察はこの数カ月、社会の秩序を守るため昼夜を問わず持ち場を守り、家族と過ごす時間をとることもままならない。思いやりにあふれた中国内地の同胞が11日午前、インターネット上で自主的に寄付を募り、集まった20万元(1元=約15円)近くを使って700箱の月餅を購入した。広東省深圳市や福建省アモイ市などから代表者が香港を訪れ、自己を犠牲にして職務を全うする香港警察らに応援の気持ちを届けた。元朗警察の宿舎では、思いやりにあふれた贈り物を受け取った警官に笑顔が広がった。警官は同胞からの支持が香港警察にとって大きな励みになると語った。アモイ市から香港を訪れ、贈り物を届けた康さんは記者に対し、インターネット上でこの考えが発表されると、多くのネットユーザーがこの支援活動に参加したと語った。寄付やメッセージを通じて多くの人が香港警察に対する支持を表明し、この難しい局面が一日も早く過ぎ去るよう願っていると述べた。(記者/仇博、王斯班、杜瑞、劉展威)<映像内容>中秋節の月餅を香港警察に届ける様子、撮影日:2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中秋節 中国文化 インターネット上 ネットユーザー メッセージ 中国内地 中国内地同胞 元朗警察 内地同胞 広東省深圳市 思いやり 支援活動 福建省アモイ 香港警察

映像情報

撮影日
2019/09/11
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
01分24秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4