「新華社」モンゴル国最大の立体交差橋の本線橋が開通中国企業が建設
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」モンゴル国最大の立体交差橋の本線橋が開通中国企業が建設 モンゴル国の首都ウランバートルで16日、中国の中鉄二十局集団が建設を請け負ったモンゴル最大の立体交差橋――交通警察署付近相互連結式立体交差橋の本線橋が開通した。モンゴル国のフレルスフ首相と中国の邢海明(けい・かいめい)駐モンゴル国大使が、同日行われた開通式に出席した。中鉄二十局集団の担当者によると、同立体交差橋はウランバートルの中心部にあり、全長は1167メートル。両側4車線の標準設計で、本線橋、ランプ橋、ランプウェー、補助道の四つの部分から成り、中国・モンゴル国・ロシア三カ国の国境を越える鉄道を跨ぐという。(記者/阿斯鋼、蘇力雅)<映像内容>中国企業が建設したモンゴル最大の立体交差橋の開通式、交通の様子、撮影日:2019(令和元)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 建設 交通 風景 街並み 自動車 ウランバートル フレルスフ フレルスフ首相 モンゴル モンゴル国 モンゴル国ロシア モンゴル国ロシア三カ国 モンゴル国大使 モンゴル国最大 モンゴル最大 ランプウェー ロシア三カ国 中国モンゴル国 中国モンゴル国ロシア 中国企業 交通警察 付近相互 付近相互連結 標準設計 相互連結 立体交差 開通中国企業 首都ウランバートル

映像情報

撮影日
2019/09/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
01分15秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4