エンジュの古木、「治療」を受けて枯死を免れる湖南省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 エンジュの古木、「治療」を受けて枯死を免れる湖南省  エンジュの古木を「往診」する作業チーム。(資料写真)中国湖南省北東部の平江県虹橋鎮で、このほど樹齢千年以上の古木が政府と民間の共同「治療」によって枯死の危機を脱し、10本以上の新しい枝を伸ばした。同鎮仁義村の寺院の前に並んで立つ樹齢約1300年のイチョウとエンジュは風雨にさらされ続け、落雷や火災、虫害を受けており、エンジュは幹の半分が失われていた。巡回していた森林保護員がエンジュの立ち枯れが始まっていることに気づき、平江県緑化委員会が専門家を招いて保護処置を行った。(長沙=新華社配信/余福海)=2019(令和元)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 植物 樹木 イチョウ エンジュ 中国湖南省 中国湖南省北東部 作業チーム 保護処置 受けて枯死 平江県緑化 平江県緑化委員会 平江県虹 森林保護 湖南省北東部 立ち枯れ 緑化委員会

画像情報

登録日時
2019/09/20 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1440×1080 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
4.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ