「新華社」ロシア製品あふれる「国境の商都」黒竜江省綏芬河市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ロシア製品あふれる「国境の商都」黒竜江省綏芬河市 中国東北部、黒竜江省綏芬河(すいふんが)市は、同省最大の対ロシア口岸(通関地)であり、国境貿易で栄えてきたことから「国境の商都」と称されている。同市はウラジオストクやウスリースク、ナホトカなどロシア極東地域の都市に近く、鉄道と道路の口岸でロシアとつながっているため、交通の利便性や、中ロ国境住民による貿易の政策的優位性を頼りに、中国における重要なロシア製品集散地となりつつある。綏芬河市には最近、「ロシア製品の商都」という、もう一つの新たな呼び名が付けられた。昨年10月、同市中心部にロシア製品を扱う大型ショッピングセンター「羅斯(ロス)帝国」がオープンした。1万平方メートル近い売り場には、食品や飲料から日用品、化粧品まで、さまざまなロシア製品が数多くそろっている。イーゴリ大型市場は同市にあるもう一つのロシア製品集散地だ。商人の李琳(り・りん)さんは、中ロ協力が深まり、中国の人々の消費水準が向上するにつれ、良質で値段が安く、環境や健康に配慮したロシア製品が綏芬河の市場で急速に足場を固めており、中国の他都市にも広がりつつあると述べた。同市場には中国の商人だけでなく、多くのロシア商人も出店しており、彼らはハバロフスクやウラジオストクなどから輸入した蜂蜜やキャンディーなどを販売している。(記者/馬暁成)<映像内容>ロシア製品が並ぶ黒竜江省綏芬河市のショッピングセンター、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

タグ 食品 貿易 もう一つのロシア もう一つのロシア製品 もう一つのロシア製品集散 イーゴリ イーゴリ大型 イーゴリ大型市場 ウスリースク ウラジオストク オープン キャンディー ショッピングセンター ナホトカ ハバロフスク ロシア商人 ロシア極東地域 ロシア製品 ロシア製品集散 中国東北部 同市中心部 同省最大 国境住民 国境貿易 国東北部 大型ショッピングセンター 大型市場 極東地域 消費水準 製品集散 黒竜江省 黒竜江省綏 黒竜江省綏芬

映像情報

撮影日
2019/09/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分29秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4