山東国際文化産業博覧交易会が開幕異国情緒あふれる
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

山東国際文化産業博覧交易会が開幕異国情緒あふれる  19日、ネパールの展示エリアに掲げられた手作りのタンカ(チベット仏教の仏画)。中国山東省済南市で19日、第8回山東国際文化産業博覧交易会が開幕した。海外からは日本やドイツ、英国、ロシアなど51カ国の365社が出展し、会場は異国情緒にあふれている。総展示面積は10万3千平方メートル、5千余りの展示ブースを備え、出展メーカーは2701社に及ぶ。総合展示エリアや「一帯一路」展示エリアなど九つの展示エリアが設置されている。(済南=新華社記者/魏聖曜)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 国際交流 文化交流 チベット仏教 ネパール メーカー 一帯一路 中国山東省 中国山東省済南市 出展メーカー 博覧交易会 国際文化産業 国際文化産業博覧 展示エリア 展示ブース 展示面積 山東国際 山東国際文化産業 山東省済南市 文化産業 文化産業博覧 文化産業博覧交易会 異国情緒 総合展示 総合展示エリア 開幕異国情緒

画像情報

登録日時
2019/09/19 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1984×2976 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
16.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ