「新華社」イエメンのフーシ派、サナア奪取5周年で記念集会
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」イエメンのフーシ派、サナア奪取5周年で記念集会 イエメンの武装勢力、フーシ派は21日、首都サナアで大規模な集会を行い、サナア奪取5周年を祝った。同国ではこの日、多くの人が首都での集会に参加し、イエメンの内戦と封鎖の終結を訴えた。フーシ派は2014年9月、首都サナアを奪取し、その後さらにイエメンの南部地区を占拠。ハーディー大統領はサウジアラビアへの亡命を余儀なくされた。サウジなど数カ国が2015年3月にフーシ派に対して発動した軍事行動「決意の嵐」作戦では、アラブ首長国連邦(UAE)なども戦闘機や軍艦、地上部隊を派遣し、作戦に参加した。(記者/聶雲鵬)<映像内容>イエメンの武装勢力フーシ派がサナア奪取5周年の集会を行う様子、撮影日:2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ イエメン 武装勢力 フーシ派 アラブ首長国連邦 サウジアラビア サナア奪取 ハーディー ハーディー大統領 南部地区 地上部隊 武装勢力フーシ 記念集会 軍事行動 首都サナア

映像情報

撮影日
2019/09/21
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分03秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4