「新華社」収穫の秋を迎えたナツメの特産地陝西省大茘県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」収穫の秋を迎えたナツメの特産地陝西省大茘県 中国北西部で産出される大茘(だいり)ナツメは、2016年のG20杭州サミットのメニューにも採用された。23日の「中国農民豊作節」が到来する頃は、大茘ナツメは収穫・販売のピークを迎えており、多くのナツメ農家は収穫に忙しい中で豊作を祝った。中国北西部の陝西省渭南(いなん)市大茘県は、ナツメの一大産地として知られる。ナツメ栽培面積は42万ムー(2万8千ヘクタール)に達し、生産量は50万トンに上る。自然条件に恵まれた大茘県のナツメは食感がよく、収穫量が多い。政策支援の後押しによって、ナツメの買付・出荷センターが村に設置され、売行きは順調だ。計量し梱包されたナツメはここから世界各地に運ばれる。高水準の買付価格の恩恵を受けて、大茘県の多くのナツメ農家では、一人当たりの年収が2万元(1元=約15円)を超えている。(記者/孫正好、呉鴻波)<映像内容>大茘ナツメの収穫、出荷作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 農業 収穫 出荷 梱包 サミット センター ナツメ栽培 ナツメ栽培面積 ナツメ農家 メニュー 一人当たり 一大産地 世界各地 中国北西部 中国農民 中国農民豊作 出荷センター 出荷作業 収穫販売 市大茘県 政策支援 杭州サミット 栽培面積 茘ナツメ 買付価格 買付出荷 買付出荷センター 農民豊作 陝西省大茘県 陝西省渭 陝西省渭南

映像情報

撮影日
2019/09/25
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分08秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4