野生のシベリアジャコウジカの撮影に初成功黒竜江省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

野生のシベリアジャコウジカの撮影に初成功黒竜江省  黒竜江省小興安嶺林区で赤外線自動監視カメラが撮影したシベリアジャコウジカ。(5月16日撮影)中国黒竜江省朗郷国家級自然保護区は10日、同省小興安嶺林区で野生のシベリアジャコウジカの撮影に初めて成功したと発表した。シベリアジャコウジカは中国国家1級重点保護動物に指定されており、個体数が極めて少なく、鋭い視覚と嗅覚を持ち、警戒心が強く、野外で発見されることは滅多にない。同保護区は赤外線自動監視カメラを使用し、シベリアジャコウジカの貴重な活動場面を捉えた。(ハルビン=新華社配信/黒竜江省朗郷国家級自然保護区提供)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:黒竜江省朗郷国家級自然保護区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 動物 生き物 生態 シベリア シベリアジャコウジカ ジャコウジカ ハルビン 中国国家 中国黒竜江省 中国黒竜江省朗 保護動物 成功黒竜江省 朗郷国家 活動場面 監視カメラ 自動監視カメラ 自然保護区 興安嶺林 赤外線自動 赤外線自動監視カメラ 重点保護 重点保護動物 黒竜江省 黒竜江省朗 黒竜江省朗郷

画像情報

登録日時
2019/05/16 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
713×1268 pixel
解像度
220 dpi
展開サイズ※
2.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ