東京で梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウム開催
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 東京で梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウム開催  2日、梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウムであいさつする上海戯曲芸術センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好さん。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念したシンポジウムが2日午後、東京国立劇場で開かれた。上海戯曲芸術センターと早稲田大学演劇博物館が共催したシンポジウムには、著名な京劇俳優の尚長栄(しょう・ちょうえい)さんや崑劇俳優の張洵澎(ちょう・しゅんほう)さん、同センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんら中国演劇界の代表者と、同博物館館長の岡室美奈子さん、副館長の児玉竜一さん、梅蘭芳と交流のあった日本の有名な舞踊家で中国戯曲研究の専門家の花柳寿美さんが登壇した。登壇者は梅蘭芳との絆や中国戯曲の研究成果などを述べ、梅蘭芳の芸術と中国戯曲の伝承や発展について話し合った。(東京=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 日本 東京 早稲田大学 国際交流 文化交流 あいさつ しょうちょう しょうちょうえい ちょうえい ちょうしゅん シンポジウム シンポジウム開催 センター センター総裁 メイランファン ランファン 上海崑劇 上海戯曲 上海戯曲芸術 中国戯曲 中国戯曲研究 中国演劇界 京劇俳優 児玉竜一 博物館館長 国立劇場 岡室美奈子 崑劇俳優 戯曲研究 戯曲芸術 戯曲芸術センター 早稲田大学演劇 早稲田大学演劇博物館 東京国立劇場 梅蘭芳訪日 演劇博物館 研究成果 花柳寿美 芸術センター 芸術センター総裁 記念シンポジウム 記念シンポジウム開催

画像情報

登録日時
2019/10/02 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
2389×3570 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
24.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ