「新華社」積極的な海外市場開拓で業績安定、輸出企業の自信衰えず福建省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」積極的な海外市場開拓で業績安定、輸出企業の自信衰えず福建省 中国福建省晋江市(泉州市が管轄する県級市)の七彩狐服装織造有限公司は、省内でも輸出量トップクラスの水着メーカー。同社の洪建庫(こう・けんこ)董事長は、貿易戦争によって、欧州市場や米国市場の消費者心理が冷え込み、水着業界全体に巨大な打撃を与えていると話す。洪氏は、「危機」はリスクであると同時にチャンスでもあると考えている。水着製造業界にとって、これは構造転換と高度化を図るのに絶好の機会だという。同社は積極的にドイツから先進的な縫製機械を導入、生産ラインを改善して生産効率を高める一方、運営コストを厳しく抑え、水着の品質を向上させ、顧客への納期順守を徹底している。市場を求めて海外進出してこそ、企業はリスクに対抗する力を強化できるというのが洪氏の考えだ。そのため新興市場を積極的に開拓しており、ここ数年の間に南米や「一帯一路」沿線の国・地域などの新興市場で売り上げを伸ばしている。今年同社にはすでに下半期まで注文が埋まっており、今年の輸出は15%増を見込む。福建省アモイ税関の最新の統計によると、1~8月の同省の対外貿易輸出入額は、前年同期比5・6%増の8614億9千万元(1元=約15円)で、うち輸出は同10・1%増の5478億3千万元となっている。(記者/陳旺、付敏)<映像内容>中国の水着メーカーの製造の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 一帯一路 水着 製造 七彩狐 ロゴマーク 中国企業 そのため そのため新興市場 アモイ税関 チャンス トップクラス メーカー 七彩狐服装 中国福建省 中国福建省晋江市 前年同期 売り上げ 対外貿易 対外貿易輸出入 新興市場 有限公司 構造転換 欧州市場 水着メーカー 水着業界 水着製造 水着製造業界 海外市場 海外市場開拓 海外進出 消費者心理 生産ライン 生産効率 福建省アモイ 福建省アモイ税関 福建省晋江市 米国市場 納期順守 縫製機械 製造業界 貿易戦争 輸出企業 造有限公司 運営コスト

映像情報

撮影日
2019/10/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分52秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4