老いてなお活き活き高齢者が歌や踊りで重陽節祝う湖南省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

老いてなお活き活き高齢者が歌や踊りで重陽節祝う湖南省  7日、重陽節を迎えた長沙市の南郊公園で、踊りを楽しむ高齢者たち。中国湖南省長沙市の南郊公園では7日、SNSを通じて集まった高齢者200人余りが、歌や踊り、「腰鼓」(ようこ、腰につけた小太鼓を打ちながら踊る民間舞踊)、「快板」(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)などを楽しみながら、重陽節(今年は10月7日)を祝った。(長沙=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国文化 かいばん 中国湖南省 中国湖南省長沙市 南郊公園 大衆芸能 民間舞踊 活き活き 活き活き高齢者 湖南省長沙市

画像情報

登録日時
2019/10/07 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3280×4448 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
41.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ