「新華社」両岸同胞、重陽節に黄帝を共に祭る浙江省麗水市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」両岸同胞、重陽節に黄帝を共に祭る浙江省麗水市 中国浙江省麗水市人民政府が主催する「己亥(つちのとい)年中国仙都軒轅(けんえん)黄帝祭祀大典」が中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、同市縉雲(しんうん)県仙都にある黄帝祠宇(しう)で盛大に開かれた。今年の大典は「ルーツと祖先を同じくする両岸(中国の大陸と台湾)が共に黄帝を祭る」をテーマとしており、台湾同胞や海外の華僑華人、専門家・学者、実業界など社会各界の代表千人以上が参加した。祭典では参加者が中華民族の文化的祖先とされる黄帝に敬意を捧げ、中華民族のすべての人々の民族復興への期待という崇高な夢を示した。大典は2011年に発表された第3次国家無形文化遺産リストに登録されている。黄帝を祀る祭典として既に一定の規模と格式、儀礼を形成しており、毎年の清明節(春分の15日後)に民間の祭祀、重陽節に公の祭祀が行われている。(記者/孔令杭)<映像内容>己亥年中国仙都軒轅黄帝祭祀大典の様子、撮影日:2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 文化交流 伝統文化 しんうん 中国仙都 中国仙都軒 中国浙江省 中国浙江省麗水市 中華民族 亥年中国 亥年中国仙都 人民政府 仙都軒轅 伝統祝日 台湾同胞 同市縉雲 国仙都軒 国家無形文化遺産 国家無形文化遺産リスト 専門家学者 文化的祖先 民族復興 浙江省麗水市 浙江省麗水市人民 無形文化遺産 無形文化遺産リスト 社会各界 祭祀大典 華僑華人 軒轅黄帝 轅黄帝祭祀 麗水市人民 麗水市人民政府 黄帝祠宇 黄帝祭祀 黄帝祭祀大典

映像情報

撮影日
2019/10/07
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分23秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4