空撮 「しらせ」が南極に出発 50周年の節目の観測
本映像はログイン後にご覧いただけます

空撮 「しらせ」が南極に出発 50周年の節目の観測 第48次南極地域観測隊の支援に当たる海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」(11,600トン、小梅三津男(こうめ・みつお)艦長)が14日、東京・晴海埠頭(ふとう)を 出港した。日本の南極観測が1956年に始まってから50周年となる今回の観測隊は、越冬隊35人、夏隊27人と、報道関係者などのオブザーバー4人で構成。しらせは12月中旬に昭和基地に到着。来年3月に昭和基地を出発し、4月に帰国する予定<映像内容>晴海ふ頭を出港し、レインボーブリッジを通過して航行するしらせ、空撮、撮影日:2006(平成18)年11月14日、撮影場所:東京都港区

タグ 第48次南極地域観測隊 支援 海上自衛隊 砕氷艦 しらせ 東京・晴海埠頭 出港 南極観測 1956年 50周年 昭和基地 到着 越冬隊 夏隊 科学技術 東京都港区 こうめみつお オブザーバー レインボーブリッジ 南極地域観測隊 報道関係者 晴海ふ頭 晴海埠頭 東京晴海 東京晴海埠頭 梅三津男

映像情報

撮影日
2006/11/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分01秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4