「緑守る技術を次世代に」 皇太子さま育樹祭で
本映像はログイン後にご覧いただけます

「緑守る技術を次世代に」 皇太子さま育樹祭で 第30回全国育樹祭が22日、広島県三原市の県立中央森林公園で開かれ、皇太子さまが出席された。式典には約3,000人が参加した。皇太子さまはあいさつで、森林の役割の重要性を強調した上で「森林の大切さを思うとき、緑を守り育て、そしてそれをはぐくんできた技術や文化を次の世代に引き継いでいくことは、私たちに課せられた重要な責務であると考えます」と述べた<映像内容>少年団の小学生らとともに会場に入る皇太子さま、国旗や県旗、参加団体の旗の入場、皇太子さまのあいさつ、鍬でお手入れし施肥する皇太子さま、撮影日:2006(平成18)年10月22日、撮影場所:広島県三原市

タグ 第30回全国育樹祭 県立中央森林公園 皇太子さま 徳仁 皇室 式典 扇千景参議院議長 広島県三原市 あいさつ 中央森林公園 全国育樹祭 参加団体 参議院議長 森林公園 県立中央

映像情報

撮影日
2006/10/22
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分38秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4