「新華社」永久磁石を利用した新型磁気浮上式軌道交通システムが登場江西省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」永久磁石を利用した新型磁気浮上式軌道交通システムが登場江西省 中国江西省の江西理工大学と四川省にある西南交通大学の科学研究チームが、永久磁石を利用した新型の高効率スマート磁気浮上式軌道交通システム「虹軌(こうき)」を共同開発した。江西理工大学の構内では、空中に架かる「虹軌」が注目を集めている。車両は地面から約10メートルの高さを安定的に運行しており、教員や学生が体験しようと集まっている。(記者/姚子雲)<映像内容>永久磁石を利用した新型磁気浮上式軌道交通システムが登場、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 交通 IT 科学 技術 乗り物 システム 中国江西省 交通システム 交通大学 新型磁気浮上 永久磁石 江西理工 江西理工大学 理工大学 登場江西省 研究チーム 磁気浮上 科学研究 科学研究チーム 西南交通 西南交通大学 軌道交通 軌道交通システム

映像情報

撮影日
2019/10/15
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分12秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4