「新華社」100点の文化財が唐代の繁栄を再現遼寧省博物館
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」100点の文化財が唐代の繁栄を再現遼寧省博物館 中国の遼寧省博物館でこのほど開幕した「又見大唐」(大唐と再び出会う)書画文物展では、現代に伝わる文化財100点が集中展示されている。文化財を通じて唐代の華麗な姿を再現する展示としては、中国で最大規模となっており、千年以上経た展示品からは、唐代の隆盛ぶりが伝わってくる。同展では計100点の文化財を展示。遼寧省博物館が収蔵する唐代に関する絵画や書道作品を中心に、故宮博物院や中国国家図書館が収蔵する金器や唐三彩などの文化財も展示されている。展示では唐代の政治・経済・文化・芸術や民族融合、シルクロードがもたらした中国と西洋の文化交流など、唐の繁栄と隆盛が再現されている。(記者/姜兆臣)<映像内容>唐代の書画文物展の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 歴史 絵画 楽器 髪型 シルクロード 中国国家図書館 再現遼寧省 再現遼寧省博物館 又見大唐 国家図書館 政治経済 政治経済文化 政治経済文化芸術 故宮博物院 文化交流 文化芸術 書画文物 書道作品 最大規模 民族融合 遼寧省博物館 集中展示

映像情報

撮影日
2019/10/15
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分12秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4