「新華社」広州交易会が開幕輸入展には新たにカナダと日本のパビリオン
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」広州交易会が開幕輸入展には新たにカナダと日本のパビリオン 第126回中国輸出入商品交易会(広州交易会)が15日、広東省広州市で開幕した。38カ国・地域の優良企業642社が出展し、11カ国・地域がパビリオンを設けた。今年は新たにカナダと日本のパビリオンが加わった。今回の交易会の展示面積は118万5千平方メートル。6万676の展示ブースが設けられ、1~3期に分けて開催される。第1期は15日から19日までで、主に電子・家電製品、照明、自動車・自動車部品、機械、金物、建材、化学工業製品、エネルギー分野の製品が展示される。23~27日の第2期では日用雑貨、ギフト、室内装飾品、31日~11月4日の第3期では繊維・アパレル、靴、ビジネスカバン・レジャー用品、医薬品と保健用品、食品が展示される。今回は16の商品カテゴリに基づき51の展示エリアが設けられた。輸入展には多くの国際的な著名ベンチマーク企業や世界の産業クラスターが集結する。(記者/胡拿雲)<映像内容>第126回中国輸出入商品交易会の様子、撮影日:2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ KONKA RCL ロゴマーク 中国最大 貿易商談会 広州交易会 展示 KONKA アパレル エネルギー エネルギー分野 カテゴリ カバンレジャー カバンレジャー用品 パビリオン ビジネス ビジネスカバン ビジネスカバンレジャー ベンチマーク ベンチマーク企業 レジャー レジャー用品 中国輸出入 中国輸出入商品 保健用品 優良企業 化学工業 化学工業製品 商品カテゴリ 商品交易会 室内装飾 家電製品 展示エリア 展示ブース 展示面積 広東省広州市 日用雑貨 産業クラスター 繊維アパレル 自動車自動車部品 自動車部品 貿易商談 輸出入商品 輸出入商品交易会 開幕輸入 電子家電製品

映像情報

撮影日
2019/10/15
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分36秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4