無形文化遺産で活気取り戻したミャオ族銀細工職人の村貴州省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 無形文化遺産で活気取り戻したミャオ族銀細工職人の村貴州省  貴州省雷山県西江鎮麻料村の廃校になった小学校をリフォームした銀細工・刺繍講習館。(資料写真)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州雷山県西江鎮麻料村は地域でよく知られた銀細工職人の村で、村民の70%が国の無形文化遺産に指定されている銀細工の鍛造業に従事している。潘仕学(はん・しがく)さんもその一人。村ではこの2年ほど、潘さんらが先頭に立ち、同村が中国伝統村落リストに登録されたことを生かして「アグリツーリズム経済」の発展に力を入れており、かつての過疎化した「空洞の村」が今では「人気の村」へと変わり、再び輝きを放ち活気を取り戻している。(雷山=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

タグ 職人 民族文化 アグリツーリズム アグリツーリズム経済 ファイルサイズ リフォーム 中国伝統 中国伝統村落 中国貴州省 中国貴州省黔 伝統村落 伝統村落リスト 刺繍講習 村落リスト 村貴州省 無形文化遺産 県西江鎮麻 自治州雷山 自治州雷山県 西江鎮麻 貴州省雷山 貴州省雷山県 貴州省黔 貴州省黔東南 銀細工刺繍 銀細工刺繍講習 銀細工職人 雷山県西江

画像情報

登録日時
2019/10/21 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1080×1440 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
4.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ