「新華社」「インターネットの光」が照らす5G時代浙江省烏鎮
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」「インターネットの光」が照らす5G時代浙江省烏鎮 中国浙江省桐郷市烏(う)鎮で開催されている第6回世界インターネット大会の「インターネットの光」博覧会では、来場者は未来の第5世代移動通信システム「5G」時代を一足先に目にすることができる。中国電信(チャイナテレコム)の展示ブースでは、5Gと高精細映像の「8K」を利用し、中国共産党第1回大会の会場となった「紅船」をかたどった伝統的な切り絵細工「嘉興紅船刻紙」の制作を中継。職人の精巧で複雑な技を大画面にリアルタイムで映し出している。5GやVR(仮想現実)、AR(拡張現実)などの技術に基づくスマート教育サンドボックスにも、多くの人が足を止めていた。中国三大通信事業者の中国電信(チャイナ・テレコム)、中国移動(チャイナモバイル)、中国聯通(チャイナユニコム)は会場で「5G+デジタルエコノミー」「5G+デジタルガバメント」「5G+デジタルシティ」「5G+デジタルライフ」「5G+インタラクティブ体験」など、各分野のあらゆるシーンにおける5Gの活用を紹介し、来場者が最先端テクノロジーの発展を体験したり、5G時代における新たな生活の風景を見たりできるようにしている。(記者/夏亮、李濤、姜賽、董博涵)<映像内容>第6回世界インターネット大会、5Gの展示の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 インタラクティブ インタラクティブ体験 インターネット インターネット大会 エコノミー ガバメント サンドボックス スマート スマート教育 スマート教育サンドボックス チャイナテレコム チャイナモバイル チャイナユニコム テクノロジー デジタル デジタルエコノミー デジタルガバメント デジタルシティ デジタルライフ リアルタイム 世界インターネット 世界インターネット大会 中国共産党 中国浙江省 中国浙江省桐郷市 中国移動 中国聯通 中国電信 仮想現実 展示ブース 拡張現実 教育サンドボックス 時代浙江省 時代浙江省烏鎮 最先端テクノロジー 桐郷市烏 浙江省桐郷市 浙江省桐郷市烏 浙江省烏鎮 精細映像 通信事業者

映像情報

撮影日
2019/10/23
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
23.976fps
再生時間
02分39秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4