仏ポンピドーセンター所蔵作品展、まもなく上海市西岸で開幕
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 仏ポンピドーセンター所蔵作品展、まもなく上海市西岸で開幕  10月29日、ポンピドーセンター所蔵作品展の開幕を間近に控えた上海市徐匯浜江にある西岸美術館。中国上海市黄浦(こうほ)江畔徐匯(じょかい)浜江エリアにある西岸美術館で今年11月8日から2021年5月9日まで、同館のオープニングを飾る展覧会「時間の形態―ポンピドーセンター所蔵作品展」が開催される。同館は英国の有名建築家デイヴィッド・チッパーフィールド(DavidChipperfield)氏が設計し、建築面積は約2万5千平方メートル。同展の常設展ではフランス・パリにある総合文化施設、ポンピドーセンター所蔵の重要な作品100点余りが展示される。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 外観 西岸美術館 建築 DavidChipperfield オープニング チッパーフィールド デイビッド デイビッドチッパーフィールド フランス フランスパリ ポンピドーセンター ポンピドーセンター所蔵 ポンピドーセンター所蔵作品展 上海市徐 上海市徐匯 上海市西岸 上海市黄 上海市黄浦 中国上海市 中国上海市黄 仏ポンピドーセンター 仏ポンピドーセンター所蔵 建築家デイビッド 建築家デイビッドチッパーフィールド 建築面積 徐匯浜江 所蔵作品展 文化施設 江畔徐匯 浜江エリア 総合文化施設

画像情報

登録日時
2019/10/29 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3024×4032 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ