日本の観客を魅了した1週間、東京·中国映画週間が閉幕
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

日本の観客を魅了した1週間、東京·中国映画週間が閉幕  29日、最優秀監督賞のプレゼンターを務めた日本映画監督協会理事長の崔洋一氏(左)と同賞を受賞した郭帆(グォ・ファン)監督。第32回東京国際映画祭の提携企画として22日から開催されていた「2019東京・中国映画週間」が29日、閉幕した。最終日には千代田区・朝日ホールで第4回ゴールドクレイン賞の授賞式とクロージング映画の上映が行われた。ゴールドクレイン賞には今回の映画週間で上映された中国映画10作品の中から最優秀作品賞や最優秀監督賞など13の部門賞が選ばれた。閉幕式には、中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使、日本の片山さつき前地方創生担当相、日中文化交流協会副会長の栗原小巻さん、および中日両国の映画界の代表者らが出席した。(東京=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」「海外セレブ」

タグ 日本 東京 六本木 東京国際映画祭 かくえん クロージング クロージング映画 グォファン ゴールドクレイン プレゼンター 中国映画 中国映画週間 中日両国 交流協会 交流協会副会長 千代田区 千代田区朝日ホール 地方創生 地方創生担当相 提携企画 文化交流協会 文化交流協会副会長 日中文化 日中文化交流協会 日本映画監督協会 日本映画監督協会理事長 映画週間 最優秀作品賞 最優秀監督賞 朝日ホール 東京中国映画 東京中国映画週間 栗原小巻 片山さつき 首席公使 駐日首席 駐日首席公使

画像情報

登録日時
2019/10/29 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3108×4512 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
40.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ