上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市でハロウィンに合わせて設置されたカボチャ。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 風景 夜景 観光 オープン オープン拡大 カボチャ ナイトタイムエコノミー ナイトマーケット ハロウィン 一般市民 上海市商務 上海市商務委員会 体験空間 同市中心部 商務委員会 夜間経済 夜間経済消費 安義夜巷 最新情報 活力街区 浜路活力 浜路活力街区 消費体験 消費体験空間 相乗効果 経済消費 貿易業者 静安寺安 静安寺安義夜

画像情報

登録日時
2019/10/26 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1883×2206 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
11.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ