ロシアの足環つけたコウノトリを保護黒竜江省
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 ロシアの足環つけたコウノトリを保護黒竜江省  29日、保護されたコウノトリ。中国黒竜江省伊春市の小興安嶺(しょうこうあんれい)野生動物救護繁殖研究センターは29日、ロシアの足環のついた希少鳥類・コウノトリを保護した。コウノトリは中国で国家1級保護動物、世界でも絶滅危惧種に指定されており「鳥類のパンダ」とも呼ばれている。現在の野生個体群数は3千羽に満たない。(伊春=新華社配信)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

タグ 動物 生き物 保護 ょうこうあんれい コウノトリ センター ファイルサイズ 中国黒竜江省 中国黒竜江省伊春市 保護動物 保護黒竜江省 希少鳥類 希少鳥類コウノトリ 救護繁殖 救護繁殖研究 研究センター 絶滅危惧種 繁殖研究 繁殖研究センター 野生個体群 野生動物 野生動物救護 野生動物救護繁殖 鳥類コウノトリ 黒竜江省 黒竜江省伊春市

画像情報

登録日時
2019/10/29 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1080×1440 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
4.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ