軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の外観。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 中国文化 建築 観光 外観 グループ ポーランド 世界軍人 世界軍人運動会 中国湖北省 中国湖北省武漢市 湖北省武漢市 軍人運動会 軍人運動会終了 運動会終了 開催都市

画像情報

登録日時
2019/11/02 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
4034×6045 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
69.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ