「新華社」大学生の自作ロボットコンテスト開催安徽省合肥市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」大学生の自作ロボットコンテスト開催安徽省合肥市 中国科学技術大学第19回RoboGameロボットコンテストがこのほど行われ、12チームに分かれた学生代表が自ら設計・製作したロボットを携え競技に参加した。今年のテーマは「障害物を避けて救助する」。競技は赤と青に分かれて対戦形式で行われた。ロボットが自律走行で5分以内に坂を乗り越え、途中に置かれたブロックを運び出し、色や形によって定められたボックスに入れていく。速さと正確性が求められる。同コンテストは、2001年に始まった。チームは大学3年以下のメンバーで構成され、決められたテーマやルールに沿った自作ロボットで参加する。(記者/白斌、馬姝瑞)<映像内容>中国科学技術大学第19回RoboGameロボットコンテストの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ IT 科学 技術 ロボット RoboGame RoboGameロボットコンテスト コンテスト ブロック ボックス メンバー ロボットコンテスト ロボットコンテスト開催 ロボットコンテスト開催安徽省 中国科学技術 中国科学技術大学 学生代表 安徽省合肥市 対戦形式 科学技術 科学技術大学 自作ロボット 自作ロボットコンテスト 自作ロボットコンテスト開催 自律走行 設計製作 開催安徽省 開催安徽省合肥市

映像情報

撮影日
2019/11/11
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
02分09秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4