振り込め詐欺容疑者301人をフィリピンから中国に移送
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

振り込め詐欺容疑者301人をフィリピンから中国に移送  6日、陝西省の西安咸陽国際空港に到着した航空機から容疑者を連行する警察官中国陝西省公安機関は5日、公安部の統一的な指揮の下、振り込め詐欺の容疑者301人をフィリピンから中国に移送した。これにより、中国の多くの省と市に及んだ「9・17大規模国際振り込め詐欺事件」が解決した。今回の行動では、フィリピンの関連部門と共同で、同国パラワン州の港湾都市プエルト・プリンセサの犯罪拠点8カ所を一斉摘発。中国人300人余りを逮捕し、パソコンや携帯電話、キャッシュカード、詐欺マニュアルなどを押収した。これまでの調べによると、関連の詐欺事件は千件余りに及び、被害額は巨額になる見通し。(北京=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

タグ 振り込め被害 キャッシュカード パソコン パラワン フィリピン プエルトプリンセサ マニュアル 中国陝西省 中国陝西省公安 公安機関 同国パラワン 国際振り込め詐欺 国際振り込め詐欺事件 大規模国際 大規模国際振り込め詐欺 振り込め詐欺 振り込め詐欺事件 振り込め詐欺容疑者 携帯電話 港湾都市 港湾都市プエルトプリンセサ 犯罪拠点 西安咸陽国際空港 詐欺マニュアル 詐欺事件 警察官中国 警察官中国陝西省 関連部門 陝西省公安 陝西省公安機関

画像情報

登録日時
2019/11/06 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3368×5066 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
48.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ