天津博物館で「耀世奇珍」展国宝級文化財が多数展示
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 天津博物館で「耀世奇珍」展国宝級文化財が多数展示  6日、宋代の定窯(ていよう)白釉印花牡丹紋盤(はくゆういんかぼたんもんばん)。中国天津博物館の常設展「耀世奇珍-館蔵文物精品陳列」は、2012年にスタートして以来、国宝級文化財の豊富さで注目を集めている。同館収蔵品から最も重要な百点近くを展示している。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 かぼたん かぼたんもんばん たんもんばん ていよう もんばん スタート 中国天津 中国天津博物館 印花牡丹 印花牡丹紋 同館収蔵 国宝級文化財 天津博物館 耀世奇珍 花牡丹紋 蔵文物精 釉印花牡丹 館蔵文物

画像情報

登録日時
2019/11/06 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3024×4032 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ