【輸入博】第2回輸入博に出展の日本企業高まる中国市場への期待
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 【輸入博】第2回輸入博に出展の日本企業高まる中国市場への期待  9日、第2回輸入博で冬虫夏草の製品を紹介する大分県の会社。中国上海市で5日から6日間の日程で開催されていた第2回中国国際輸入博覧会では、多くの日本製品が来場者の注目を集めた。オムロンの卓球ロボット、不二越の溶接ロボット、トヨタやホンダの水素燃料電池車(FCV)、カネボウの化粧品など大手メーカーの製品から中小企業の椎茸スープに至る多くのブースで人だかりができた。(上海=新華社記者/魏董華)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国国際輸入博覧会 日本企業 オムロン カネボウ メーカー ロボット 中国上海市 中国国際 中国国際輸入 中国市場 中小企業 人だかり 冬虫夏草 卓球ロボット 国際輸入 国際輸入博覧会 大手メーカー 日本製品 椎茸スープ 水素燃料電池車 溶接ロボット 燃料電池車 輸入博覧会

画像情報

登録日時
2019/11/09 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
3024×4032 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
34.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ