「新華社」オーストロネシア語族に関する両岸考古学研究拠点、福建省平潭に開設
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」オーストロネシア語族に関する両岸考古学研究拠点、福建省平潭に開設 海峡両岸(中国の大陸と台湾地区)オーストロネシア語族考古教学実習基地が10月29日、福建省福州市にある平潭(へいたん)総合実験区でオープンした。両岸による、オーストロネシア語族の台湾地区に関わる研究と教育、学術交流、研究成果の普及応用の拠点となる。同基地では台湾の学界から研究者を招いて考古学の学術交流を行い、オーストロネシア語族の起源と拡散、中国の東南沿海地区における先史時代の文化交流などに関して共同研究を行っていく。世界の学術界でいう「オーストロネシア語族」とは、オーストロネシア語を話す民族を指す。オーストロネシア語族は、現時点では世界で唯一の島しょ地域に広がる語族であり、その分布範囲は、西はアフリカ東海岸のマダガスカル島から、東はチリ西海岸のイースター島まで、北は台湾島やハワイ諸島、南はニュージーランドに至る。言語の種類は1100から1200あり、使用人口は2億7千万人を超える。(記者/宓盈婷、林凱)<映像内容>オーストロネシア語族考古教学実習基地の様子、撮影日:2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 民族文化 考古学 アフリカ アフリカ東海岸 イースター島 オーストロネシア オーストロネシア語族 オーストロネシア語族考古 オーストロネシア語族考古教学 オープン チリ西海岸 ニュージーランド ハワイ諸島 マダガスカル島 使用人口 先史時代 共同研究 分布範囲 台湾地区 学術交流 実習基地 岸考古学 岸考古学研究 島しょ地域 教学実習 教学実習基地 文化交流 普及応用 東南沿海 東南沿海地区 沿海地区 研究成果 研究拠点 福建省平潭 福建省福州市 総合実験 考古学研究 考古学研究拠点 考古教学 考古教学実習

映像情報

撮影日
2019/10/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
50fps
再生時間
01分13秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4