平壌で化粧品展示会 制裁対象外 輸出強化も
本映像はログイン後にご覧いただけます

平壌で化粧品展示会 制裁対象外 輸出強化も  北朝鮮の首都平壌(ピョンヤン)の駅前百貨店で12日までに「全国化粧品展示会」が開幕した。平壌や中国との国境に接する新義州(シンウィジュ)の工場で製造された国産の約930種類の化粧品、約80種類の香料製品が出品されている。化粧品輸出は国連安全保障理事会決議による経済制裁の対象外で、北朝鮮は外貨稼ぎのための新たな主力産品の一つとして開発に力を入れているようだ。朝鮮ニンジンを使った製品などを出品した平壌化粧品工場の研究所に勤める李正姫(リジョンヒ)さん(26)は「天然素材で皮膚への刺激が少なく、世界的な競争力を持った化粧品を、さらにたくさん開発し、人々の生活に寄与したい」と語った。<映像内容>全国化粧品展示会の様子、雑観、撮影日:2019(令和元)年11月12日、撮影場所:北朝鮮平壌

タグ 北朝鮮 平壌 ピョンヤン駅前百貨店 全国化粧品展示会 新義州 シンウィジュ 化粧品 香料製品 化粧品輸出 国連安全保障理事会決議 経済制裁対象外 外貨稼ぎ 主力産品 朝鮮ニンジン 平壌化粧品工場 李正姫 リジョンヒ ピョンヤン 全国化粧品 全国化粧品展示 制裁対象 化粧品展示 化粧品展示会 化粧品工場 北朝鮮平壌 国連安全保障理事会 天然素材 安全保障理事会 安全保障理事会決議 平壌化粧品 経済制裁 輸出強化 首都平壌 駅前百貨店

映像情報

撮影日
2019/11/12
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分29秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4