絶滅危惧種のクロツラヘラサギ、再び姿を現す広東省珠海市
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」 絶滅危惧種のクロツラヘラサギ、再び姿を現す広東省珠海市  12日、餌を食べるクロツラヘラサギ。中国広東省珠海市とマカオ特別行政区の間に位置する拱北口岸(通関地)で12日午後、絶滅危惧種クロツラヘラサギの姿が同市バードウォッチング協会によって撮影された。2013年以降、同市中心部でクロツラヘラサギが発見されたのは今回が初めて。(珠海=新華社配信/郭竣工)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 クロツラヘラサギ バードウォッチング バードウォッチング協会 マカオ特別行政区 中国広東省 中国広東省珠海市 同市バードウォッチング 同市バードウォッチング協会 同市中心部 広東省珠海市 絶滅危惧種 絶滅危惧種クロツラヘラサギ

画像情報

登録日時
2019/11/12 00:00:00
種別
画像 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

画像サイズ
1860×2790 pixel
解像度
300 dpi
展開サイズ※
14.8(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ