「新華社」アフリカからのEC留学生も「ダブル11」に参加浙江省杭州
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」アフリカからのEC留学生も「ダブル11」に参加浙江省杭州 中国でこのほど年間最大のネット通販セール「ダブル11」を迎えた11日、アフリカから中国に電子商取引(EC)を学びに来た留学生たちも買い物の仲間に加わった。彼らは中国語が分からないにもかかわらず、中国に到着直後にECの淘宝(タオバオ)アプリと、スマホ決済の支付宝(アリペイ)アプリをダウンロードした。ルワンダからの留学生22人は、アリババ商学院の越境EC学部クラスに所属している。同学院は、中国で初めてアフリカのために専門に開設されたECに関する4年制学部レベルの国際クラス。留学生たちは、アリババグループの創業者ジャック・マー(馬雲)氏が2016年に提唱した「世界電子商取引プラットフォーム(eWTP)」構想によって中国留学のチャンスを得た。同プラットフォームは、官民が協力してデジタル時代におけるグローバルなビジネスインフラと貿易の新ルールを形成し、中小企業や若者を支援することを目的としている。同集団とルワンダ政府は2018年10月31日、eWTP協力を始動、アフリカで初めて同構想が実施に移された。(記者/殷暁聖、宋立峰)<映像内容>中国にECを学びに来たアフリカの留学生の様子、撮影日:2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 国際交流 EC 留学 双11 独身の日 EC留学生 eWTP eWTP協力 アフリカ アリババ アリババグループ アリババ商学 アリペイ インフラ グローバルな グローバルなビジネス グローバルなビジネスインフラ ジャックマー スマホ決済 タオバオ ダウンロード チャンス デジタル デジタル時代 ネット通販 ネット通販セール ビジネス ビジネスインフラ プラットフォーム ルワンダ ルワンダ政府 世界電子商取引 世界電子商取引プラットフォーム 中国留学 中小企業 創業者ジャックマー 参加浙江省 参加浙江省杭州 国際クラス 学部クラス 学部レベル 年間最大 新ルール 浙江省杭州 越境EC 越境EC学部 越境EC学部クラス 電子商取引 電子商取引プラットフォーム

映像情報

撮影日
2019/11/11
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分24秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4