体も心もあったか/津鉄のストーブ列車運行開始
本映像はログイン後にご覧いただけます

体も心もあったか/津鉄のストーブ列車運行開始  青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道(20.7キロ)で1日、冬の風物詩「ストーブ列車」の運行が始まった。一番列車に乗った乗客たちは石炭ストーブで暖まりながら、所々に雪が残る津軽平野の冬景色を楽しんだ。運行は3月31日まで。<映像内容>ストーブ列車、車内での様子、撮影日:2019(令和元)年12月1日、撮影場所:津軽五所川原駅、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

タグ ストーブ列車 津軽鉄道 ストーブ 五所川原駅 冬の風物詩 列車運行 列車運行開始 東奥日報 津軽五所川原駅 津軽平野 津鉄のストーブ 津鉄のストーブ列車 石炭ストーブ 運行開始 鉄のストーブ 鉄のストーブ列車 鉄のストーブ列車運行 青森県五所川原市

映像情報

撮影日
2019/12/01
種別
映像・音声 / 報道
提供元
東奥日報

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分02秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mov