福島菊次郎
Kikujiro Fukushima
additional_image

福島菊次郎氏は、日本を代表する報道カメラマンです。

終戦直後の広島で被爆者家族の写真を撮影した『ピカドン ある原爆被災者の記録』で、1960年に日本写真評論家賞特別賞を授賞。その後も、三里塚闘争、自衛隊と兵器産業、公害、若者など社会的な視点で数々の作品を発表してきました。

弊社は、作品の権利を引き継ぎ約10万コマにものぼるネガを保管・デジタル化しています。イメージリンクでは、これまで未公開であった多くの貴重なコレクションをご覧頂けます。