KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 国家
  • 生き物
  • 記者
  • 指定
  • 平成
  • 発見
  • 国際自然保護連合
  • 繁殖
  • 昆明

「絶滅危惧種」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 新しい順
2,175
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,175
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:38.01
    2021年09月24日
    「新華社」上海で企業と芸術家のコラボ展、生物多様性保全を呼び掛け

    中国上海市浦西地区で最も高いビル「上海白玉蘭広場(上海マグノリアプラザ)」で17日、製紙世界大手インドネシアのアジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)の中国法人と、中国人ペーパーアーティスト阿南(あなん)氏によるテーマ展「雲中再声」が開幕した。人々に生物多様性保全への関心を呼び掛けている。同展は10月31日まで開かれる。会場内のカラフルな「鳥」や四季折々の姿を見せる「森」は、全て紙で作られている。展示エリアではさまざまな鳥のさえずりが聞こえ、来場者は自然の中にいるような雰囲気を味わえる。APP(中国)の翟京麗(たく・きょうれい)副総裁は、新しい状況の下、企業は生物多様性という目標を発展計画や経営政策に組み入れ、経済・社会の発展に向けた全面的なグリーン(環境配慮型)転換の推進に貢献する責任があると述べた。「80後」(1980年代生まれ)のペーパーアーティスト、阿南氏は、絶滅した鳥や絶滅危惧種の鳥にまつわるペーパーアート展の準備を5年にわたって進めてきた。阿南氏は、テーマ展を見た人たちに生物多様性に関する知識を深め、環境を大切にして、生物多様性の保全に取り組んでもらえればと期待を寄せた。(記者/陳愛平) =配信日: 2021(令和3)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092501567

  • 00:48.12
    2021年09月23日
    Golden snub-nosed monkeys spotted in NW China

    STORY: Golden snub-nosed monkeys spotted in NW ChinaDATELINE: Sept. 23, 2021LENGTH: 00:00:48LOCATION: LONGNAN, ChinaCATEGORY: ENVIRONMENTSHOTLIST:1. various of Yuhe National Nature Reserve2. various of golden snub-nosed monkeys at the nature reserve3. SOUNDBITE (Chinese) YANG ZHONG LU, Forest ranger, Gansu Yuhe National Nature ReserveSTORYLINE:A group of Sichuan golden snub-nosed monkeys were recently spotted in Gansu Yuhe National Nature Reserve in northwest China.Sichuan golden snub-nosed monkeys are a rare and endangered species unique to China under national first-class protection.Thanks to the joint efforts of all sides, the number of the endangered mammal has been growing to over 1,000 in the reserve.Cameras have been installed in the nature reserve.SOUNDBITE (Chinese): YANG ZHONGLU, Forest ranger, Gansu Yuhe National Nature Reserve“The cameras were installed .....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092407401

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: The Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, during a visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092307659

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: The Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, during a visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092308089

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: The Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida (left), and the Delegate for the Environment and Mobility, Borja Carabante, visit the Madrid Zoo Aquarium to see the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Madrid Zoo Aquarium hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Madrid Zoo Aquarium. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092307813

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: Panda bear at the Madrid Zoo Aquarium that recently gave birth to two new cubs, on September 22nd, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092307686

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: The mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, poses next to the panda bear at the Madrid Zoo Aquarium that recently gave birth to two new cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092309986

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: The Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, responds to the media during his visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092307670

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: Panda bear at the Madrid Zoo Aquarium that recently gave birth to two new cubs, on September 22nd, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092310082

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: The Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, during a visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092310057

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: Madrid Zoo Aquarium‘s Director of Operations, Carlos de las Parras (left), talks with the Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, during a visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092308818

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: The Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, responds to the media during his visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092310058

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: Panda bear at the Madrid Zoo Aquarium that recently gave birth to two new cubs, on September 22nd, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092310064

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: Madrid Zoo Aquarium Operations Director Carlos de las Parras (r) talks with the Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, during a visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092308161

  • 2021年09月22日
    Second twin birth of panda bears in the history of Zoo Aquarium of Madrid

    September 22, 2021, Madrid, Madrid, Spain: Madrid Zoo Aquarium‘s Director of Operations, Carlos de las Parras (left), talks with the Mayor of Madrid, José Luis Martínez-Almeida, during a visit to the Madrid Zoo Aquarium to meet the new panda cubs, on September 22, 2021, in Madrid, (Spain). The Zoo Aquarium of Madrid hosts the second twin birth of pandas in history after the birth of Hua Zui Ba, the female Giant Panda of the Zoo Aquarium of Madrid. The birth of these panda cubs at the Madrid Zoo is a great contribution in the field of conservation of endangered species...22 SEPTEMBER 2021;CUBS;BEAR;ZOO AQUARIUM..Ricardo Rubio / Europa Press..09/22/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021092308817

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月20日
    (9)絶滅危惧種のモウコノウマが487頭に新疆ウイグル自治区

    1日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で、野外環境に適応する訓練を行うモウコノウマ。中国の新疆ウイグル自治区モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、同自治区内のモウコノウマ個体群は487頭に達していると発表した。うち野生の個体は274頭だという。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092003897

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月20日
    (6)絶滅危惧種のモウコノウマが487頭に新疆ウイグル自治区

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、モウコノウマのためにスイカの餌を作るスタッフ。(8月10日撮影)中国の新疆ウイグル自治区モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、同自治区内のモウコノウマ個体群は487頭に達していると発表した。うち野生の個体は274頭だという。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092003898

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月20日
    (7)絶滅危惧種のモウコノウマが487頭に新疆ウイグル自治区

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、モウコノウマのふんの寄生虫を調べる医師。(2020年6月2日撮影)中国の新疆ウイグル自治区モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、同自治区内のモウコノウマ個体群は487頭に達していると発表した。うち野生の個体は274頭だという。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092003900

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月20日
    (1)絶滅危惧種のモウコノウマが487頭に新疆ウイグル自治区

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、馬運コンテナに慣れる訓練を受けるモウコノウマ。(8月9日撮影)中国の新疆ウイグル自治区モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、同自治区内のモウコノウマ個体群は487頭に達していると発表した。うち野生の個体は274頭だという。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092003894

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月20日
    (8)絶滅危惧種のモウコノウマが487頭に新疆ウイグル自治区

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、馬運コンテナに慣れる訓練を受けるモウコノウマ。(8月9日撮影)中国の新疆ウイグル自治区モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、同自治区内のモウコノウマ個体群は487頭に達していると発表した。うち野生の個体は274頭だという。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092003899

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月20日
    (4)絶滅危惧種のモウコノウマが487頭に新疆ウイグル自治区

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで撮影したモウコノウマ。(2020年6月2日、小型無人機から)中国の新疆ウイグル自治区モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、同自治区内のモウコノウマ個体群は487頭に達していると発表した。うち野生の個体は274頭だという。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092003895

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月20日
    (3)絶滅危惧種のモウコノウマが487頭に新疆ウイグル自治区

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで撮影したモウコノウマ。(8月10日撮影)中国の新疆ウイグル自治区モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、同自治区内のモウコノウマ個体群は487頭に達していると発表した。うち野生の個体は274頭だという。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092003896

  • 2021年09月19日
    Monarch Caterpillar Eats Milkweed

    September 19, 2021, Memphis, Tennessee, USA: A monarch caterpillar eats a milkweed plant which helps host the monarch butterflies on their 3000- mile migration on September 19, 2021 in Memphis, Tennessee. The number of monarchs has decreased significantly over the last 20 years. (Credit Image: © Karen Focht/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Karen Focht/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092004135

  • 2021年09月19日
    Monarch Caterpillar Eats Milkweed

    September 19, 2021, Memphis, Tennessee, USA: A monarch caterpillar eats a milkweed plant which helps host the monarch butterflies on their 3000- mile migration on September 19, 2021 in Memphis, Tennessee. The number of monarchs has decreased significantly over the last 20 years. (Credit Image: © Karen Focht/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Karen Focht/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092004230

  • 2021年09月19日
    Monarch Caterpillar Eats Milkweed

    September 19, 2021, Memphis, Tennessee, USA: A monarch caterpillar eats a milkweed plant which helps host the monarch butterflies on their 3000- mile migration on September 19, 2021 in Memphis, Tennessee. The number of monarchs has decreased significantly over the last 20 years. (Credit Image: © Karen Focht/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Karen Focht/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092004144

  • 2021年09月19日
    Monarch Caterpillar Eats Milkweed

    September 19, 2021, Memphis, Tennessee, USA: A monarch caterpillar eats a milkweed plant which helps host the monarch butterflies on their 3000- mile migration on September 19, 2021 in Memphis, Tennessee. The number of monarchs has decreased significantly over the last 20 years. (Credit Image: © Karen Focht/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Karen Focht/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092004233

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (1)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区内を歩くモウコノウマ。(2020年6月3日撮影、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909128

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (7)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、モウコノウマの写真を撮影する技術者の張赫凡(ちょう・かくはん)さん。(8月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909152

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (2)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで撮影したモウコノウマ。(8月9日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909133

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (4)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、馬運コンテナに慣れる訓練を受けるモウコノウマ。(8月9日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909134

  • 2021年09月19日
    (3)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖畔の牧場で放牧されているヒツジの群れ。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091906637

  • 2021年09月19日
    (14)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖に集まるチャガシラカモメ。中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091907921

  • 2021年09月19日
    (2)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖風景区で写真撮影を楽しむ観光客。中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091906625

  • 2021年09月19日
    (6)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖畔を流れる倒淌(とうとう)河。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091906689

  • 2021年09月19日
    (4)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖畔を流れる倒淌(とうとう)河。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091906640

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (6)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の野生復帰ポイントで、モウコノウマを大きな囲いに入れ、環境に適応させるスタッフ。(9月1日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909142

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (5)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の野生復帰ポイントで、モウコノウマを大きな囲いに入れ、環境に適応させるスタッフ。(9月1日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909131

  • 2021年09月19日
    (7)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖畔を流れる倒淌(とうとう)河。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091906703

  • 2021年09月19日
    (9)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    氷が解け始めた青海湖。(2020年4月20日撮影、小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091906743

  • 2021年09月19日
    (13)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、上空から見た青海湖。(パノラマ写真、小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091907918

  • 2021年09月19日
    (11)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖に停泊中の遊覧船。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091907922

  • 2021年09月19日
    (1)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖畔を流れる倒淌(とうとう)河。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091907923

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (3)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで撮影したモウコノウマ。(8月9日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (8)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターの事務室で、撮影したモウコノウマの写真を整理する技術者の張赫凡(ちょう・かくはん)さん。(8月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909153

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (13)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、モウコノウマにスイカを与えるスタッフ。(8月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909160

  • 2021年09月19日
    (15)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖に集まるチャガシラカモメ。中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091907919

  • 2021年09月19日
    (10)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、上空から見た青海湖。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091907924

  • 2021年09月19日
    (5)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、青海湖畔の牧場にたたずむプシバルスキーガゼル。中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091906642

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (11)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の野生復帰ポイントで、モウコノウマの体調をチェックする王振彪(おう・しんひょう)さん。(9月1日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909156

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (9)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、馬糞の寄生虫を検査する獣医師。(2020年6月2日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (10)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の野生復帰ポイントで、馬運コンテナを下ろすスタッフ。(9月1日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909155

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (12)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、モウコノウマのためにスイカの餌を作るスタッフ。(8月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909158

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月19日
    (14)絶滅危惧種のモウコノウマ最初の野生復帰から20年

    新疆モウコノウマ繁殖研究センターで、モウコノウマに草を与えるスタッフ。(8月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区の天山山脈北側、ジュンガル盆地東部に位置する新疆カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、荒涼とした草原で、モウコノウマの故郷でもある。モウコノウマは中国の国家1級保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種に分類されている。原生地は新疆のジュンガル盆地とモンゴル西部となっている。新疆モウコノウマ繁殖研究センターの統計によると、2020年末時点で野生復帰した保護区のモウコノウマの総数は274頭で、20年前の10倍になり、新疆ウイグル自治区内のモウコノウマの総数は世界全体の約5分の1を占めている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091909161

  • 2021年09月19日
    (12)青海湖で自然環境の改善続く青海省

    15日、上空から見た青海湖。(小型無人機から)中国青海省の青海湖ではここ十数年の間、水位上昇と面積拡大の傾向が続いている。同湖と周辺の河川にのみ分布し、絶滅危惧種に指定されているコイの一種「青海湖裸鯉」や、国家1級保護動物プシバルスキーガゼルの生息数も増加しており、自然環境が改善に向かっていることを示している。(西寧=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091907920

  • 00:49.55
    2021年09月15日
    Endangered deer spotted in SW China nature reserve

    STORY: Endangered deer spotted in SW China nature reserveDATELINE: Sept. 15, 2021LENGTH: 00:00:50LOCATION: KunmingCATEGORY: SOCIETYSHOTLIST:1. Various of two forest musk deer captured by infrared camera2. Various of file images of the forest musk deer captured by infrared cameraSTORYLINE:Two endangered deer have been spotted in a nature reserve in southwest China‘s Yunnan Province.The pair with a white stripe on each side of their necks has been confirmed to be female deer and her young one belonging to the forest musk deer species, which is endangered and was listed on the International Union for Conservation of Nature (IUCN) Red List of Threatened Species in 2015, the reserve said on Tuesday.Images of the rare deer were caught by an infrared camera in the Lancang River nature reserve in Changning County, Yunnan. The pair was coming out of the woods, with the calf caperi.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091604183

  • 2021年09月15日
    Nearly Extinct Sand Lizards Released Into The Wild

    September 15, 2021, Dorset, United Kingdom: VIDEO AVAILABLE: INFO@COVERMG.COMA group of the UKââ¬â¢s rarest reptiles, the sand lizard, has been released back into the wild. ..Over 140 of these endangered species, bred at several locations including Marwell Zoo and Forestry Englandââ¬â¢s New Forest Reptile Centre, were released in a partnership project led by Amphibian and Reptile Conservation (ARC) to return these species from near extinction...The young sand lizards were reintroduced on Forestry England land in Dorset this month (Sept2021) and follow on from a group of 200 released in the same spot last year. ..Despite an unfavourable spring, many of the lizards managed to lay two clutches of eggs and the lack of prolonged hot or wet periods over the summer helped these to remain in good condition, prior to being excavated and incubated until hatching...Once widespread in England, sand lizards have declined considerably owing to loss of suitable habitats and are now only found in a few isolated areas of...

    商品コード: 2021092402031

  • 00:37.72
    2021年09月15日
    「新華社」絶滅危惧種コビトジャコウジカの親子を撮影雲南省昌寧県

    中国雲南省保山市昌寧県の瀾滄江自然保護区はこのほど、赤外線カメラでコビトジャコウジカの親子を撮影したと明らかにした。カメラは前後に並んで林から出てくる2頭の動物を捉えていた。首の両側にある白い帯状の模様や耳、四肢の形などから、専門家がコビトジャコウジカの親子と確認した。コビトジャコウジカは警戒心が強く、標高2千~2800メートル以上の地域を主な生息地としている。中国の国家1級保護野生動物で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。保護区内の赤外線カメラはこれまでもコビトジャコウジカの成獣を何度も撮影しているが、子どもの撮影に成功したのは今回が初めてだという。(記者/林碧鋒、趙彩琳) =配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506435

  • 02:08.36
    2021年09月12日
    China‘s contribution to biodiversity preservation applauded by WCC attendees

    STORY: China‘s contribution to biodiversity preservation applauded by WCC attendeesDATELINE: Sept. 12, 2021LENGTH: 0:02:08LOCATION: MARSEILLE, FranceCATEGORY: SOCIETY/ENVIRONMENTSHOTLIST:1. various of the city of Marseille2. various of the 7th IUCN congress3. STANDUP (English): YU SHUAISHUAI, Xinhua correspondent4. SOUNDBITE 1 (English): DR. VANCE MARTIN, President of the U.S.-based WILD Foundation5. SOUNDBITE 2 (French): ALEXANDRE RICARD, Chairman and CEO of Pernod Ricard6. SOUNDBITE 3 (English): SUSAN CHEYNE, Specialist on small apes with the IUCN Species Survival Commission7. various of Hainan GibbonSTORYLINE: From saving endangered gibbons in Hainan to escorting wandering wild elephants in Yunnan, China‘s contribution to biodiversity preservation has been widely applauded by participants of the 7th World Conservation Congress (WCC) held in French port city of Marse.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091309705

  • 01:00.19
    2021年09月10日
    「新華社」恐竜より古い「四川マミズクラゲ」を発見四川省成都市

    中国四川省成都市錦江区の大観堰公園でこのほど、子どもたちが湖を漂う1円玉ほどの大きさのクラゲを発見した。専門家の鑑定によりこのクラゲは「水中のパンダ」と呼ばれるマミズクラゲの仲間で絶滅危惧種に指定されている「四川マミズクラゲ」(Craspedacustasichuanensis)と判明した。成都市の中心部で同種が発見されたのは今回が初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長によると、マミズクラゲは原始的な下等無脊椎動物の一種で、地球上で唯一の淡水クラゲという。恐竜の出現よりも前の約5億5千万年前に誕生し、生物進化の研究における「生きた化石」と呼ばれている。(記者/李倩薇) =配信日: 2021(令和3)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091104233

  • 2021年09月10日
    (3)恐竜より古い「四川マミズクラゲ」を発見四川省成都市

    6日、大観堰公園で発見された「四川マミズクラゲ」。中国四川省成都市錦江区の大観堰公園でこのほど、子どもたちが湖を漂う1円玉ほどの大きさのクラゲを発見した。専門家の鑑定によりこのクラゲは「水中のパンダ」と呼ばれるマミズクラゲの仲間で絶滅危惧種に指定されている「四川マミズクラゲ」(Craspedacustasichuanensis)と判明した。成都市の中心部で同種が発見されたのは今回が初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長によると、マミズクラゲは原始的な下等無脊椎動物の一種で、地球上で唯一の淡水クラゲという。恐竜の出現よりも前の約5億5千万年前に誕生し、生物進化の研究における「生きた化石」と呼ばれている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091104268

  • 2021年09月10日
    (1)恐竜より古い「四川マミズクラゲ」を発見四川省成都市

    6日、大観堰公園で発見された「四川マミズクラゲ」。中国四川省成都市錦江区の大観堰公園でこのほど、子どもたちが湖を漂う1円玉ほどの大きさのクラゲを発見した。専門家の鑑定によりこのクラゲは「水中のパンダ」と呼ばれるマミズクラゲの仲間で絶滅危惧種に指定されている「四川マミズクラゲ」(Craspedacustasichuanensis)と判明した。成都市の中心部で同種が発見されたのは今回が初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長によると、マミズクラゲは原始的な下等無脊椎動物の一種で、地球上で唯一の淡水クラゲという。恐竜の出現よりも前の約5億5千万年前に誕生し、生物進化の研究における「生きた化石」と呼ばれている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091104237

  • 2021年09月10日
    (4)恐竜より古い「四川マミズクラゲ」を発見四川省成都市

    6日、成都市錦江区の大観堰公園。中国四川省成都市錦江区の大観堰公園でこのほど、子どもたちが湖を漂う1円玉ほどの大きさのクラゲを発見した。専門家の鑑定によりこのクラゲは「水中のパンダ」と呼ばれるマミズクラゲの仲間で絶滅危惧種に指定されている「四川マミズクラゲ」(Craspedacustasichuanensis)と判明した。成都市の中心部で同種が発見されたのは今回が初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長によると、マミズクラゲは原始的な下等無脊椎動物の一種で、地球上で唯一の淡水クラゲという。恐竜の出現よりも前の約5億5千万年前に誕生し、生物進化の研究における「生きた化石」と呼ばれている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091104219

  • 2021年09月10日
    (2)恐竜より古い「四川マミズクラゲ」を発見四川省成都市

    6日、大観堰公園で発見された「四川マミズクラゲ」。中国四川省成都市錦江区の大観堰公園でこのほど、子どもたちが湖を漂う1円玉ほどの大きさのクラゲを発見した。専門家の鑑定によりこのクラゲは「水中のパンダ」と呼ばれるマミズクラゲの仲間で絶滅危惧種に指定されている「四川マミズクラゲ」(Craspedacustasichuanensis)と判明した。成都市の中心部で同種が発見されたのは今回が初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長によると、マミズクラゲは原始的な下等無脊椎動物の一種で、地球上で唯一の淡水クラゲという。恐竜の出現よりも前の約5億5千万年前に誕生し、生物進化の研究における「生きた化石」と呼ばれている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091104238

  • 2021年09月08日
    Rare Baby Spider Monkey Born At Chester Zoo

    September 8, 2021, Chester, United Kingdom: Staff at Chester Zoo are celebrating the birth of an endangered baby spider monkey this week (ends26September2021). . .The rare primate, a Colombian black-headed spider monkey, is pictured being cradled in the arms of experienced mum, Kiara, 11. . .Colombian black-headed spider monkeys are considered vulnerable by the International Union for the Conservation of Nature (IUCN) and are at risk of extinction, with more than a quarter of its population estimated to have been lost in just the last half a century. . .The South American fauna are found mainly in Colombia and Panama where they are being increasingly threatened by hunting, illegal trafficking and the destruction of their tropical rainforest habitat. . .Conservationists say the latest arrival at the zoo is an important boost to the international breeding programme, which is working to protect the species. . .Dr Nick Davis, Deputy Curator of Mammals and primatology expert at the zoo, revealed his happiness a...

    商品コード: 2021092414240

  • 2021年09月08日
    Rare Baby Spider Monkey Born At Chester Zoo

    September 8, 2021, Chester, United Kingdom: Staff at Chester Zoo are celebrating the birth of an endangered baby spider monkey this week (ends26September2021). . .The rare primate, a Colombian black-headed spider monkey, is pictured being cradled in the arms of experienced mum, Kiara, 11. . .Colombian black-headed spider monkeys are considered vulnerable by the International Union for the Conservation of Nature (IUCN) and are at risk of extinction, with more than a quarter of its population estimated to have been lost in just the last half a century. . .The South American fauna are found mainly in Colombia and Panama where they are being increasingly threatened by hunting, illegal trafficking and the destruction of their tropical rainforest habitat. . .Conservationists say the latest arrival at the zoo is an important boost to the international breeding programme, which is working to protect the species. . .Dr Nick Davis, Deputy Curator of Mammals and primatology expert at the zoo, revealed his happiness a...

    商品コード: 2021092414183

  • 2021年09月08日
    Rare Baby Spider Monkey Born At Chester Zoo

    September 8, 2021, Chester, United Kingdom: Staff at Chester Zoo are celebrating the birth of an endangered baby spider monkey this week (ends26September2021). . .The rare primate, a Colombian black-headed spider monkey, is pictured being cradled in the arms of experienced mum, Kiara, 11. . .Colombian black-headed spider monkeys are considered vulnerable by the International Union for the Conservation of Nature (IUCN) and are at risk of extinction, with more than a quarter of its population estimated to have been lost in just the last half a century. . .The South American fauna are found mainly in Colombia and Panama where they are being increasingly threatened by hunting, illegal trafficking and the destruction of their tropical rainforest habitat. . .Conservationists say the latest arrival at the zoo is an important boost to the international breeding programme, which is working to protect the species. . .Dr Nick Davis, Deputy Curator of Mammals and primatology expert at the zoo, revealed his happiness a...

    商品コード: 2021092414244

  • 00:25.49
    2021年09月07日
    Snow leopard spotted near China-Mongolia border

    STORY: Snow leopard spotted near China-Mongolia borderDATELINE: Sept. 7, 2021LENGTH: 00:00:25LOCATION: HOHHOT, ChinaCATEGORY: ENVIRONMENTSHOTLIST:1. various of the snow leopardSTORYLINE:A snow leopard was seen in the grassland near the China-Mongolia border in north China‘s Inner Mongolia Autonomous Region on Sunday.The snow leopard showed no obvious injuries when first found. It got up and walked slowly after sensing someone approach.The snow leopard is an endangered species in the world and is a first class, key protected wild animal in China.The next day, wildlife rescuers anesthetized the snow leopard, supplemented it with nutrition and brought it back to the animal rescue station.The snow leopard will receive a physical examination, and will return to the wild after meeting the release standards.Xinhua News Agency correspondents reporting from Hohhot, China.(XH.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090900458

  • 01:18.80
    2021年09月01日
    「新華社」絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。巧家五針松は五針白皮松ともいい、国家1級重点保護野生植物に指定されている。1990年代初めに発見された雲南省昭通市巧家県にのみ分布する希少樹木で、極小個体群野生植物に属し、国際自然保護連合(IUCN)レッドリストの絶滅危惧種(CR)にも指定されている。野生株34株は現在も残っており、同県の白鶴灘鎮楊家湾村や中寨郷付山村に分布している。巧家五針松の野生株の分布域とその周辺1100ヘクタール余りの森林は2005年、雲南薬山国家級自然保護区に組み込まれた。野生株の発見以降、地元は関係部門や機関と連携して個体群の生息域内保全を図り、徐々に近隣への移植を実施。科学的研究と緊急保護を進めてきた。雲南省は現在、34の野生株に整理番号を付け、GPS測位で長期モニタリングを行っている。これまでに人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木は5千株余りで、うち活着した3千株余りが巧家県や昆明市、楚雄市、大理市などに分布するほか、2千株余りの苗木が巧家県の苗圃(びょうほ)に保存されている。(記者/林碧鋒) =配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206228

  • 2021年09月01日
    (4)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、雲南省昭通市巧家県白鶴灘鎮楊家湾村で近隣移植された巧家五針松の苗木。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206156

  • 2021年09月01日
    (2)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、近隣移植された巧家五針松の生育状況を観察する薬山国家級自然保護区管理保護局科学研究所の張天壁(ちょう・てんへき)さん。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206177

  • 2021年09月01日
    (3)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、雲南省昭通市巧家県白鶴灘鎮楊家湾村で近隣移植された巧家五針松。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206178

  • 2021年09月01日
    (7)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、雲南省昭通市巧家県白鶴灘鎮楊家湾村にある巧家五針松の野生株。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206183

  • 2021年09月01日
    (5)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、雲南省昭通市巧家県白鶴灘鎮楊家湾村で近隣移植された巧家五針松の苗木。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206161

  • 2021年09月01日
    (6)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、雲南省昭通市巧家県白鶴灘鎮楊家湾村で近隣移植された巧家五針松の実。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206165

  • 2021年09月01日
    (1)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、雲南省昭通市巧家県白鶴灘鎮楊家湾村にある巧家五針松の野生株。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206173

  • 2021年09月01日
    (8)絶滅危惧種の巧家五針松、科学的保護で個体数が大幅増雲南省

    8月20日、雲南省昭通市巧家県白鶴灘鎮楊家湾村で近隣移植された巧家五針松。中国雲南省の薬山国家級自然保護区で保護されている絶滅危惧種のマツ「巧家五針松(PinussquamataX.W.Li)」の個体群が大幅に増えたことが、同保護区管理保護局科学研究所のモニタリング調査で分かった。個体群は各方面による30年余りの科学的保護を経て、当初の野生株34株から、人工繁殖を通じて移植保存された苗木や幼木が5千株余りに増えた。(昆明=新華社配信/閆科任)= 配信日: 2021(令和3)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090206189

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: The skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers is presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru, Riau Province, Indonesia.Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107349

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: The skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers is presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru, Riau Province, Indonesia.Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107386

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: The skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers is presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru, Riau Province, Indonesia.Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107246

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: The skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers is presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru, Riau Province, Indonesia.Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107290

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: The skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers is presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru, Riau Province, Indonesia.Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107353

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: Police display the confiscated skin of a critically endangered Sumatran tiger together with a suspects at a police station in Pekanbaru, , Riau Province , Indonesia. Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107261

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: A Poachers handcuffed hands rest on the skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers, presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru. Although the Sumatran Tiger is protected poaching persists as a result of high demand on the illegal market. (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083108363

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: The skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers is presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru, Riau Province, Indonesia.Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107344

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: The skin of a Sumatran tiger recently confiscated from poachers is presented during a press conference at the local police headquarters in Pekanbaru, Riau Province, Indonesia.Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107320

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: Police display the confiscated skin of a critically endangered Sumatran tiger together with a suspects at a police station in Pekanbaru, , Riau Province , Indonesia. Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107244

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: Police display the confiscated skin of a critically endangered Sumatran tiger together with a suspects at a police station in Pekanbaru, , Riau Province , Indonesia. Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107372

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: Police display the confiscated skin of a critically endangered Sumatran tiger together with a suspects at a police station in Pekanbaru, , Riau Province , Indonesia. Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107252

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: Police display the confiscated skin of a critically endangered Sumatran tiger together with a suspects at a police station in Pekanbaru, , Riau Province , Indonesia. Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107375

  • 2021年08月30日
    Illegal Trade Of Sumatran Tiger Skin In Indonesia

    August 30, 2021, Pekanbaru, Riau Province, Indonesia: Police display the confiscated skin of a critically endangered Sumatran tiger together with a suspects at a police station in Pekanbaru, , Riau Province , Indonesia. Although Sumatran tiger poaching protected but persists as a result of high demand on the illegal market (Credit Image: © Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Afrianto Silalahi/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083107243

  • 2021年08月27日
    Baby Southern white rhino born at ZSL Whipsnade Zoo

    August 27, 2021, Whipsnade, United Kingdom: A Southern white rhino calf (Ceratotherium simum ssp. simum) has been born at ZSL Whipsnade Zoo. ..The female calf, named Nandi by zookeepers, which means ââ¬Ësweet oneââ¬â¢ in Zulu, was born at 4am on 21 August at the conservation Zoo, and is a welcome addition to the European Endangered species breeding programme. She joins her mum Tuli and dad Sizzle within the Zooââ¬â¢s herd (also known as a ââ¬Åcrashââ¬Â) of eight Southern white rhinos. ..Following a 16-month pregnancy, keepers at the UKââ¬â¢s largest Zoo had been using stool samples from 14-year-old rhino mum, Tuli, to monitor her hormone levels, and knew that she was within a couple of days of giving birth. They were delighted when, before dawn on Saturday, she gave birth to a healthy, female calf in an indoor part of the enclosure that had been reserved for her use. ..Southern white rhinos are the worldââ¬â¢s second largest land mammal. According to the IUCN Red List for Threatened Species, there ...

    商品コード: 2021082803038

  • 2021年08月27日
    RWANDA-KIGALI-GORILLA CONSERVATION EVENT-PRESS CONFERENCE

    (210827) -- KIGALI, Aug. 27, 2021 (Xinhua) -- Ariella Kageruka, acting chief tourism officer with the Rwanda Development Board, speaks during a press conference of a gorilla conservation event in Kigali, Rwanda, on Aug. 27, 2021. Rwanda is set to give names to 24 endangered mountain baby gorillas born late last year and this year in an annual gorilla conservation event commonly known as ‘Kwita Izina‘, the Rwanda Development Board (RDB) announced Friday. The event will take place on September 24, and will be the 17th of its kind held so far, according to Kageruka. (Photo by Cyril Ndegeya/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090213118

  • 2021年08月27日
    (7)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082810154

  • 2021年08月27日
    (3)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805908

  • 2021年08月27日
    (5)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、寄り添うフランソワルトンの母親「歓歓」と赤ちゃんの「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805914

  • 2021年08月27日
    (6)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、3歳の姉「端午(ドワンウー)」に抱かれるフランソワルトンの赤ちゃん「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805887

  • 2021年08月27日
    (2)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805911

  • 2021年08月27日
    (1)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805933

  • 2021年08月27日
    (4)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、寄り添うフランソワルトンの母親「歓歓」と赤ちゃんの「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805913

  • 2021年08月27日
    (8)長隆野生動物世界でフランソワルトンの赤ちゃんお披露目

    26日、寄り添うフランソワルトンの母親「歓歓」と赤ちゃんの「大象」。中国広東省広州市の長隆野生動物世界で26日、フランソワルトンの赤ちゃん「大象(ダーシアン)」が初お披露目された。大象は12日に誕生した雌で、母親の「歓歓(ホワンホワン)」にとって2匹目の子ども。生まれて間もないうちは体毛が黄金色だが、2~3カ月で成獣と同じ黒色になる。フランソワルトンは中国の国家1級保護動物に指定されており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に分類されている。(広州=新華社記者/黄国保)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805929

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...